読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高性能アイマスク(36500円)

そういえばこの前買ったアイマスクの話、もうしましたっけ?(S氏風)

昨日、部屋でシコってたら射精タイミングで母さんが部屋に入ってきました。こんにちは。
そんなことはさておき、アイマスクのレビュー書いていきます。

俺の生きる上でのモットーは「高いものにハズレは無い」です。
そんななかで登場しましたこのアイマスク。
一言で申しますと、
「欲しいならあげる」

いる?
欲しい人はほんとに言ってください。送ります。

アイマスクを装着する上で重要なのが圧迫感。
この圧迫感に関してはこだわりがあり、俺は強めが好きです。
調整用ベルトを強めに締め、更なる圧迫感を求めて枕にうつ伏せに寝る。
その代償が額の激痛と一生消えない痣でした。

この高性能マスク、睡眠時のデータを取るために額部分に電極が付いてます。
このむき出しの電極が額に高いDPSを出し続けた結果、痒みと痛み、それと痣。
アイマスクを付けて寝るときは仰向けで寝ましょうという教訓。
このアイマスクを使用する上での前提条件として『仰向け派』である必要があります。気をつけましょう。

アイマスクは数週間使い続けたあと、母さんに譲渡。
母さんは3日くらいでやめたみたいです。
「ちゃんとアイマスク使っとる?」
って聞いても、しばらくは
「うん使っとる」
とか言ってたけどこれUSBでの充電がいるからね。
でも母さんの携帯、iPhoneじゃん 。優しい嘘はやめて……。

陰記

昨日いおりさんのブログをちょっと見せてもらって、日記みたいな記事を書いていくのもアリだなと思った次第です。
特別話し上手でも聞き上手でもない俺なので、せめて会話に事欠かない程度には何も起こらなさそうな日々の中からネタを捻出していきたい。
幸い、性癖も何もかもを晒し出した俺たちには恥も外聞も黒歴史も心配する必要はなく、心置きなくブログを書くことができる。
でも裏アカでこっそりと馬鹿にするのはやめてください。俺には耐えられない。
いやー、裏アカって怖いね。

閑話休題 (言いたかっただけ)。
今日は15時に起きました。
最近は仕事がある日は家を出る1時間前に起きるようにしてる。
前までは30分前に起きてシャワーとか浴びて準備して家を出るって流れだったけど、1時間前から準備して余った時間を読書に充ててる。
うーん、有意義。ビバ、規則正しい生活。

ところで最近また寝つきが悪くなった。
というかここ数日間だけ無駄に良かった。戻ったと言うべきか。
ベッドを買って最初の数日はなんかめっちゃ眠れてる気がしたんだよね。
布団の中で本を読みながら寝落ちする。手足も伸ばせる。なんて心地が良いんだ。
……そう思ってました。
でも違うんだよね。俺はファーストタイムキャリーしてるだけだった。
初めて使ったときはなんかめっちゃ調子が良いアレです。
「俺このベッドとめっちゃ相性いいんじゃね?」とか思ってたのに。裏切られた。
一昨日なんかついに首を寝違えたからね。
昨日も結局朝8時に布団入って、首が痛いのもありなかなか寝付けず、やっと寝られても30分おきには目が覚める。
わりとこれが俺の睡眠生活の基本です。
でもなぜか今日14時くらいに目が覚めたときはあんなに痛かった首がいつの間にか痛くなくなってた。おかえり。首。

そんな、1時間前から準備して読書をするというのが最近の俺の楽しみのひとつであるのに、今日は更衣室の掃除の当番の日だからちょっとだけ家を早く出なきゃいけなかった。
トイレ掃除はやりたくない。潔癖症な俺は、トイレ掃除だけはこの人生において全て逃げてきた。
だから今日はいつもよりさらに早く家を出て、ゴミ出しを勝ち取りました。

そんな一日。

 


まぁ最初だからこんなもんでしょ。
毎日は続けられないだろうけど、断続的には続けていきたい。
このブログの初めにも言ったけど、書くことは好きだから、こうして少しずつ書く力は向上させていけたらいいな。
誰かさんみたいに頭の悪い文章を垂れ流すほど厚顔無恥ではないので、俺は細々とやっていきます。
"日記"未満な悪口を、"日"の当たらないところで"記"していく。
だからこれは『日記』じゃなくて『陰記』なんだ。

ハッピーバレンタイン

今日はバレンタインデーです。チョコはもらった?

俺は毎年母さんがチョコ買ってきてくれる。

 

みんな、バレンタインデーについて面白いエピソードとかある?

 

俺は高校のときにクッソ不細工でクッソデブな女(将来の夢:パティシエ)に放課後呼び出されて、手作りのケーキもらったことあります。

ちなみにこの女、高校のはじめのころ俺に話しかけてきたときに「はうぁ!」とか萌えキャラアニメでしか聞いたこと無いような効果音使ってきたから高校3年間、裏ではうぁって呼んでました。

そんな自称パティシエのはうぁが作ったケーキを食べるのもなんか怖いし、そのまま捨てようかと思ったけど友達に説得されて一口だけ試食。

やっぱり不味かったから帰りのバスの一番後ろに投げ捨てた思い出しかありません。

 

 

面白くなくてごめん。

 

 

ちなみにはうぁは高校卒業後、製菓専門学校へ行ってパティシエになり、去年の夏結婚してました。

人生何があるか分からないね。

ただ、間違ってもその隣にいるのが俺じゃなくて本当に良かった。

初音ミクのコスプレして周南の萌えサミットに惜しげもなく参加するような不細工はノーサンキューかも。

 

 

まぁみんななら俺のこんなつまらないエピソードなんかよりもっと面白い話持ってるだろうから、通話したときにでも各自聞かせてください。

イズム

イズムって書くとなんかそれっぽく感じるかもしれないけど、それismだからね。

無じゃん。

 

俺的な格ゲーの練習方法です。

まず俺のモットーとしては『時間を惜しむな、体で覚えろ』です。

時間の感覚は捨てろ。時間をかけた分だけ体が覚える。

対空の練習がしたいなら、まず適当に前ジャンプをレコーディングさせる。

そしたら相手の前ジャンプを見てしゃがみ前にレバーを倒す。倒したままジャンプ攻撃を食らい続けろ。

 

まずはこれを3時間続けます。

 

3時間も続けてたらさすがにだんだんイライラしてくるよね?落としたくなって来ない?

次にそのしゃがみ状態から下→斜めと入れて昇龍を入力します。

 

これを2時間ね。

 

計5時間。基本的にismは5時間ワンセットです。

もちろんだけど、トレモ中はいま聴いてる音楽は止めてください。スタンミじゃぱんの配信も閉じるように。

気を紛らわすような雑音は一切なし 。ただひたすらにトレモに、それだけに集中し続ける。

 

ところでみんな波動コマンドって何Fで入力できる?

最速で出来れば3Fで入力はできる。まぁゆっくりやっても5~6F程度で入力くらいできるでしょ。

ウル4の覇山蹴は当然みんな立てるよね?発生24F。

ジャンプの全体フレームが大体40Fくらいでジャンプ攻撃が当たるのは35Fくらいかな?

24F見て立てるような俺たちが、ジャンプ見てレバーをしゃがみに入れられないはずがない。

それに加えて5Fか6Fの波動コマンドを入力するだけで昇龍が出せるんだからなんだか出来そうな気がしてこない?

あれ?対空って結構猶予があるんじゃない?

 

それを体で覚えるためにまずは5時間。

5時間もやってたらちょっとずつ体が覚えてくる。

一晩明けて、トレモで同じことをしてみる。

相手のジャンプ見てしゃがめるようになった? おめでとう。

もう3時間ひたすら昇龍で落とし続けよう。

まだ体が覚えてない?集中力が足りてないな。

もう5時間ひたすらジャンプ攻撃くらい続けろ。

でもそれまだCPUだからね。

そこで初めて実戦に行って、そしてジャンプ攻撃をくらい続ける。

落とせるなら及第点で、ジャンプ攻撃くらうならそれはいい兆し。

ガードはダメ。まだ体が覚えてねぇようだなぁ?

 

 

ひたすらそれを繰り返して俺は昇龍コマンド練習しました。

3日くらい続けてたら実戦でもしゃがめるようになる。(ジャンプ攻撃は食らう)

一週間続けたあたりで実戦で落とせるようになってくる。

トレモで受けた傷は体に刻まれ、あなたの対空人生を大きく変えることでしょう。

 

 

試してみてね。

 

 

モチベーションの話

せっかくブログを立ち上げたことだし、モチベーションがある間くらいは更新していかないとね。

けっこう俺も飽きやすいところあるし。

 

ということで今日はモチベーションの話。

マッチングが遅いとか言ってモチベーション下がってる自殺志願者の悪口を書こうかと思ったけど、そういう方向性の記事はもうちょっとネタを温めてから放出します。

 

少し前にかっちくんがブログで言ってたけど、「できるだけ毎日更新」って実際モチベーションの維持としてはどうなんだろう?

確かに毎日更新とか毎週更新っていうのは目標としてはすごく良い。

俺も高校のはじめの頃、読書感想文をひたすら書くブログを書いてたことがあるけど(黒歴史)、毎週日曜日更新を目標に書いてたんだよね。

でも、更新日時を決めてしまうと逆に間に合わすことに躍起になりすぎて、本を読むのを急いでしまったり、文章が雑になってしまったりで全体の質が落ちてしまう。

だから結局はこういうブログも、気が向いたときに気の赴くまま、適当に書いていくのが良いんじゃないかなって思います。文字数の多いTwitterみたいなもんだよここも。

モチベーションは鮮度。何をするにしても、発信するにしても、やっぱり思ったときに思ったことを言うのが一番。

だからといってちょっとLOLでムカついたからって「土人」とか口走る奴は死んでください。

 

 

ちょっと文字書いてて楽しくなってきた。ついでなのでもっと書かせて。

今日は仕事なんもないから暇だし。

 

いまkindleで読んでる小説があるんだけど、中高の頃ハマってた『入間人間』って作者の本で、主人公が大学生なわけ。

そんでその主人公が同じアパートに住む女子中学生の悩みを聞いてるうちに好意を持たれるっていう、まぁありきたりな話なんだけどさ……。

読んでてなんか死にたくなってきた。

大学生って。女子中学生って。

なんなんだこの甘美な響き。

俺いま24歳だよ? いっそのこと殺してくれ。

 

まぁ今回は本の感想を書きたいわけじゃなく。

みんなは読書感想文を書くのって好き?

俺はめちゃめちゃ好き。

小学校のころは夏休みの宿題の読書感想文とか書くのが嫌いだった。

でも中学生終わりから高校にかけて小説を、と言ってもラノベばっかだったんだけど、いっぱい読み始めてからは感想文とか書くのが好きになったな。

案外、俺も小説とかの話を読んでいくなかで、主人公とか作風に影響されやすい部分が多くて、一時期は創作意欲が高い時期もあったし。

そういうのも相まって文章を書くのは好きで、読書感想文、それ以上に作文を書くのは好きだった。

だって作文なんて俺が思ってることを自由にかけるんだよ?

もともと口下手なのもあって、こういう自分の思ってることを吐き出せる場所なんてそうそう無い。作文ならいくらでも書ける。

高校の時、選択授業で国語を選択して、その授業の中で「物語を作ってみよう」なんてのがあったけど、めっちゃウキウキしながら書いてたのを今でも覚えてる。

 

そうして出来た俺の作品は、

夕日差し込む放課後の図書室で同じ女の子を好きになってしまった親友と殴り合うものだった。

 

ヤバくない? いま自分で書きながらゾワワってしちゃったよ。

悲しいかな。俺はラノベ脳だった。

モチベーションはあっても実力が付いて来ない。悲しいね。

そして俺は物語を書くのをやめました。

 

俺のブログはこんな感じでDaraDara書いていくので長いものばっかになっていくと思います。

覚悟しとけよ。

流れに乗ってみる

最近、というか少し前からやってみたかったけどなかなか面倒で手が出なかったブログ。いろんな人がブログを始める流れに乗じて俺も一応ブログを作ってみました。

 

もともと字を書くのは好きだし、Twitterでは語り切れない文字数のこともここでは長々と連ねることができるから、まぁ軽い気持ちで暇さえあれば活用していきたい。

Twitterで告知するアカウントに関しては石迫アカウント、ガレンアカウントどっちで公開しようか迷ったけど、石迫アカウントのほうは会社の人とか結構いるし、後々の黒歴史になるのも嫌なのでこっちの方でやっていこうかなと。

日頃の愚痴だけじゃなく、ストVの事とかアニメの感想、最近再熱してきた読書の感想文とかも書いて行けたらなと思います。

 

ここまで書いてきて早速愚痴なんだけど、今この文はWindowsPhoneを使って打ってます。

それでこのWindowsPhone。

何故かはてなブログをモバイル表示することが出来ない。

『モバイル版で表示する』みたいなボタンがあるけど押しても全く変わらず。キレそうです。

しかもこの文字を打ってる間に文章の添削とかするじゃん? その時前の文章に戻ろうと上の方の分にタッチするじゃん? する文字打つカーソルが一番最初のとこに戻って場所を指定できない。

だから添削したい場所まで→ボタンを連打してコツコツ飛ばないといけなくて、早速ブログ始めて心が折れそうです。

だから途中から文章打つのも一発勝負です。

 

……とまぁこのWindowsPhoneのレビューというかほとんどクレームみたいな紹介記事もいつか書いていこうかな。

あとkindleね 。これは今のところかなり評価が高いのでおすすめです。

自分でいうのもなんだけど、無駄な買い物には定評があるので、そういうレビュー記事もいっぱい書いていきたいです。

 

最初に軽い気持ちでブログ始めるとか言いつつ、こうして振り返ってみると結構書きたいことありすぎる。

読みやすさはさておき、わりとこういう才能あると思う俺。

 

仕事の休憩時間も終わるので今日はここで終わります。

面白いネタ考えときます。